ニュース、2013年04月11日

Posted by on 10 4月 2013

映画「Negative: Nothing」の監督らステファンとヤン•クニューゼル兄弟がまだ日本にいるころ、イースターの一週間前くらいに、フグラー•美(ヨシ)さんは、日本語教室JSL、 チューリヒ•エリコンで講演をしました。彼女は神道と仏教の違いについて話してくれました。勉強になりました。

スイスや日本から感動的なメールを沢山いただきましたことを心から感謝申し上げます。
それに感動的でしたのは、3月に日本で上映された映画「Negative: Nothing」http://negativenothing.com/ja/ についての反応です。ドイツ語ですが、是非こちらをご覧ください。http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=jf4DQdWfDUE

今回の「Walking through Japan」講演は初めてスイス郵便の販売イベントで発表することが出来ました。日本の美しい景色や旅先で出会った日本人について沢山語りました。とても楽しい一日となりました。

ポール&エミ•ギルバートがスイスに来ていることを聞いて、コンサートは絶対に見逃すまいといってきました。もう最高でした!
http://www.emigilbert.com/music.html
ところで、ポールさんは日本語がぺらぺらなのはご存知したか。
そして、何とポールだけではなく、エミさんからも、私が送ったメールに返事がきたのです。「映画「Negatvie: Nothing」を是非見たいです」と書いてありました!

4月6日、友の会の日本人メンバーが集まり、私は彼らの前で「Walking through Japan」についてお話をしました。これもまたとても深い、感情的な会話となり、新たな考え方や繋がりなどを知ることが出来ました。主催者のMayumi Meierさん、そしてメンバーの皆様今一度お礼を申し上げたいと思います。

日本ではすでに春が訪れたことしょう、皆様、これからも引き続き暖かい日々をお過ごしくださいませ。

トーマス•コーラー