ニュース、2012年7月11日

Posted by on 11 7月 2012

2011年12月31日、最後に記録したブログでの「今日の格言」は「終わりは 新しい歴史のはじまり」でした。そして現在まさにその格言が実現しました。スイスへ戻ってからはや5カ月が経てjapan-ferien.chの代理店が始まりました。
7月1日にスタートしたばかりなのに、私はもう日本との深い関わりのある新しい歴史の中へと飛び込んだような気がしました。スイス国にはチーズが欠かせないように、私の人生には日本が必要です。そしてWalking through Japan の企画が終わった今でも、素敵な日本国とその親切な人々へ対しての私の感激は続いています。私は敬意をもって心から支援したいと思います。
 
私の会社は無事スタートし、すでに沢山のブッキングをいただいております。これを機械にもう一度私の新しいブログと Japanfenster やホテルブッキングを含んでいるホームページをご紹介したいと思っております。 http://www.japan-ferien.ch
また、フェイスブックにも登録しましたので是非ご覧ください。http://www.facebook.com/japanferien
 
ステファン・クニュセルさんとしばらくぶりに再会できたことをうれしく思っています。ステファンは「negative: Nothing」というタイトルのドキュメンタリー映画作成のためわざわざニューヨークからスイスに来てくれました。二人の映画製作者、ステファンとヤン兄弟は「walking through Japan」の内容をさらに活気つけるために新たな構想を練ってくれています。初演は今年の秋で、日本とスイスで発表します。トレーラーも是非ご覧ください。
http://negativenothing.com/ja/
 
6月下旬にはスイスで最も視聴率が高いとされる「エッシュバハー」のトークショーテレビ番組に、私はゲストとして出演することができました。この際、walking through Japanと日本国について沢山語ることができました。podcast, http://www.videoportal.sf.tv/video?id=ff0ca20f-7422-4aca-81e4-6e2d1148d81c

そして先日、フグラーヨシさんと私は、糸魚川からいらっした佐藤さんご夫妻をスイスの飛行場で出迎えました。(最後の写真参照)フグラーさんはご夫妻のためにスイス旅行のスケジュールをすべてアレンジしてあげました。
 
皆さま、それでは続いてよい夏休みをお過ごしくださいませ。また来月ブログをご覧いただけるとうれしいです。
ありがとうございます、そしてお元気で & Negative: nothing
 
トーマス・コーラー