ニュース、2012年5月11日

Posted by on 11 5月 2012

日本縦断徒歩旅行のことを思い出さずに毎日が過ぎることはありません。非常に充実していた日々は、まるで体に彫られた入れ墨のように、私の頭の中に深く刻み込まれています。時間が経過するにつれ、それぞれの線や色が一つの図にまとまり、それを私は頭の中で今ゆっくりと理解し始めています。

人生の流れの中で変化はつきものです。変化は人生を興味深いものにし、人生を豊かにします!
4月も様々な出来事が起こりましたが、今年の4ヶ月目もNegativ nothingというモットーで終わらせることができました。
皆さんにとってもそのようであったことを願っています!

4月15日に、私はチューリッヒJosefstrasseにあるレストランYoojisでの花見チャリティ祭に招待されました。花見チャリティ祭では、Negative Nothing、http://negativenothing.com/ja/ の予告版が上映され、それに伴い私はプロジェクト“Walking through Japan“について話をしました。チャリティ祭の売り上げは、放射能から子供達を救う福島のネットワーク組織である“子供福島Fukushima Network for Saving Children from Radiation“に寄付されました。素晴らしい企画で大勢の参加者がありました。

Maya Knüsel-Hayashi さんのご両親である林ご夫妻にチューリッヒでお会いできたことも嬉しい出来事でした。日本で縦断旅行をしている際、林さんのお宅(石川県)に一泊させていただいたのです。私たちは日曜日の午後をチューリッヒで楽しく過ごし、その後Knüsel一家はパリへ旅立たれました。

5月3日に私は映画音楽家であるユキオ ランツ氏に招待されました。
http://www.yukio.ch/
ランツ氏はドキュメンタリー映画「Negative Nothing」の音楽を作曲してくれます。私は音楽を聞いて非常に感動しました。一度聞いたら決して忘れられない音楽です。この分野の第一人者の作品です!

その他にも私は多くの友人、知人と会い、素晴らしい日本での出来事について話しました。
私の日本旅行代理店 japan-ferien.ch はいよいよ公式に設立され登記されました。予定通りに準備が進み、私の大きな旅行サービス範囲と個人的なノウハウを皆様に提供できることを今から楽しみにしております。皆様のためにブッキングできる日本旅行の一つ一つによって、私はさらに日本に近づくことができます!業務開始は2012年7月2日です。

最後になりましたが、ウネメ トクコさん(日本縦断徒歩旅行中に私のブログを日本語に翻訳してくださった)が事故による負傷から1日も早く回復されますようお祈りしています。くれぐれもお大事になさってください!

それでは1ヶ月後にまた皆様にご挨拶できることを楽しみにしております。
ヨーロッパ、アメリカ、あるいは世界中どこにいようと、日出づる国日本を楽しみましょう!

お元気でお過ごしください。

トーマス コーラ